留学は就職の武器になり得るか?

留学が就職に役立つかどうかですが、これはやはり人によるといえるでしょう。英語目的の留学で、しっかりと英語を習得することが出来、そして英語関係の職種につくことができた方は居ると思います。
しかし、英語ができるというだけでは、就職するのは厳しい世の中であるといえますので、留学が必ずしも成功するというわけではありません。その人自身の努力も必要ですし、どこまで自分自身がスキルなどを習得することが出来るかにかかっているといえるでしょう。
たとえば、留学といってさまざまな留学があるといえるでしょう。たとえば、外国語を目的とした留学で、語学留学の場合や、ワーキングホリデー、そして現地でのさまざまなボランディアなどがあります。
留学そのものは、決して就職活動で有利になるというわけではなく、何をしたのか、どういったスキルが習得できたのかということが重要であるといえるでしょう。
留学が就職に役立つかどうかは難しいといえます。